islandpeak.jpg

ある中年登山隊の悲劇!
順調に見えた登山隊に、突然訪れたハプニング!
  それは・・・。

<<山岳小説 アイランド・ピーク>>

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
連載小説として、初めての試みをします。 

応援がエネルギーになりますので、
完結まで宜しくお願いいたします。

==========================

アイランド・ピークとは・・・

ネパールヒマラヤ山脈の一角、クーンブ山塊にある
6160mのトレッキングピークのひとつ。

エベレストの近くにあることと、ルートが比較的簡単なため、
人気の高い山です。

===========================
最近の記事

2008年06月22日

タンボチェにて  連載41

アイランド。ピーク  連載 41

      タンボチェにて

*****************************

一息ついて、メンバー全員でタンボチェ僧院に向かった。
今回の登山の無事をお祈りしてもらう為だ。

ここでは「お布施」を支払うと、安全登山の祈願をしてくれる。
数年前にエベレスト登山の折、やはりここで「安全祈願」をしてもらい
登山は成功した。

恵一はここの僧達とは顔見知りで、ニマも当然知っている。
僧の中には、ニマの同級生も居るのだ。


ここの寺院は、数年前に火事に遭い、全焼していた。
この時、世界中の登山界が支援に乗り出し、義捐金を集めて寺院の
再建に貢献していた。

もちろん日本の登山界も、多額の寄付金を送った。

今現在、まだまだ建設中ではあるが、資金的には問題なく、
建設の資材集めのほうが苦労している状態らしい。

金はあっても、建築資材が無いのだ。さて、この続きは?>>
posted by 壱岐 有介 at 00:00| Comment(32) | 山岳小説 アイランド・ピーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。